パワポで提案書をつくるべきか迷った時には

私は企画書作成が苦手です。

パワポの使い方もいまいちわからずに、上司に教えてもらっていましたが、あまりにも使い方がわからないため、提案書は紙に手書きで、画像も、紙に印刷して、全員に配るほうが早い人も多いと思います。なんでもかんでもパワーポイントでつくるのではなく、必要がある際に使えばよいと私は考えているのですが、使用するのが当たり前となっているのがツライところです。

パワーポイントを利用すると、聞き手が画面ばかりに注目してしまう傾向が強いと思いますし、自分の話しをしっかりときいてもらうためには、必要ない場合も多いと思います。パワーポイントは、画像などを、拡大や、縮小するために使う際には便利だと思いますので、老眼鏡が必要な方が多い場合には、役に立たと思います。

また、パワーポイントは、紙に印刷しなくてもいいということは、資源の節約にもつながります。また、インク費用もかからなくて済みます。私は大人数でのプレゼンの際にはパワーポイントを利用して、少人数ではできるだけ紙を使用することにしています。パワーポイントという便利なものも、使用法や状況次第で、デメリットが大きくなることもあります。まずは、目的をしっかりと見極めてから使用すべきものであると感じています。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です